エッチなおやじの独り言

エッチなおやじ(40)が、ついつい独り言を放ってしまいます。

北海道のハプニングバーでの出来事

   

これは女性経験(肉体的にも精神的にも)が乏しい男性がよく陥りがちな失敗なんですが、
『女と男の意識のズレ』に気付いてない人が多いんです。

というのも今日はこんなメールがありました。

「○○ですいっぱいしよう太いの入れてあげる」(男性・30歳)

これがハンドルネームでした。
ちなみに自己PRは未記入です。
もうツッコミどころが満載ですね。


まずハンドルネームなのに文章にしてるところ。
ハンドルネームはまず目に付くところなのでそこにメッセージを込めようという気持ちは分かります。
ただ、そのあざとさがセコく、
『牛丼の紅ショウガはタダだから丼いっぱいに乗せる』と同じケチ臭さがぷんぷん漂います。


次に『いっぱいしよう』。

かなり強いカウンターパンチです。
句読点を付ける事を小学校で教わらなかったのでしょうか?
携帯電話の操作で句読点の入れ方を知らないのでしょうか?

どちらにせよ、自分本位で『自分が文章を入れられれば良い』と考えており、
他人が読む事を考えず、他人はどうでもいいというお子様な精神年齢を表しています。

初対面の女性に「いっぱいしよう」なんて声をかけて
「うん!するする~♪」とか言う人がいるという白昼夢でも見てるのでしょうか?
ここで女性に対して声のかけ方を知らない『童貞』くんと言う事が分かりました。


最後に『太いの入れてあげる』
…_| ̄|○
だんだん頭が痛くなってきました。頑張らないとね。

前半の『太いの』ですが、ここで最初に言った『女と男の意識のズレ』があります。
というのも女性経験の少ない人ほどアダルトビデオの受け売りで
『チンコが大きい=偉い=女性は満足』と思っています。

ハプニングバー 札幌

 - ハプニングバー情報